毛穴のたるみの原因と治す方法

毛穴は鏡を見るたびに、否が応でも目に飛び込んで来るものです。
洗顔をきちんとしても毛穴シート等にて定期的にきれいにしているのにも関わらず、気づくと小鼻の周りの毛穴の黒ずみを発見する。
顔のケアには、乾燥、しわ、ニキビ、テカリなどさまざまなケアがありますが、最も厄介なのが毛穴の悩みではないでしょうか。

毛穴のイメージ年齢を重ねるにつれ、コラーゲンは失われ、肌の弾力性が失われ、頬の皮膚が重力に負けて下に下がってくるようになります。
その時に毛穴が引っ張られ、毛穴が広がってきている状態が「たるみ毛穴」です。
小鼻横の頬の毛穴がしずく状に、たるんでいる状態の事です。たるんだ毛穴は、しわのように見える場合もあるのでさらに厄介です。

また、新陳代謝が悪くなることで、ターンオーバーの周期がますます遅くなり、古い角質がはがれにくくなるので、皮膚が厚く、硬くなります。これもたるみの原因の一つになります。

毛穴がたるんでしまって、目立つのは水分の不足と弾力性を失ったことによる肌細胞の萎縮のためです。
ですから、肌細胞を潤わせ、きめを整え、ハリを取り戻す事で毛穴を目立たなくすることができるのです。

最も重要なことは何よりも「保湿」です。
洗顔後、皮脂は流されている状態なので、すぐに化粧水などで保湿をし、マスク、パックなどの特別な保湿をしたり、定期的なケアを実践することが重要です。

引っ張られて広がった毛穴を治すには、肌のハリを取り戻す必要があります。
その為には、成長因子を含んでいるプラセンタが、たるみやしわに効果的に作用します。

>>毛穴のたるみに効果的なサプリメントはこちら<<

顔のパーツごとのたるみ