高齢者世代のお肌のお手入れ

歳を重ねても、スキンケアを続けている方は本当に素敵です。

ほとんどな方は、ある程度の年齢になると、基礎化粧品によるお手入れを止め、乾燥がちな肌に、クリームを塗る程度になっている方が多いようです。

高齢者の女性のイメージあなたは、あなたの周りの方はどうでしょうか。
高齢者の女性は、それまでの人生の長い期間、基礎化粧品で、お手入れをしてきた方がほとんどだと思います。

なのに、なぜ、それを中途半端に止めるのでしょう。
しわやたるみを諦めたからでしょうか。

お手入れしたいと思っていても、体調や、どこか病んでしまって止む無くお手入れができなくなったのかもしれません。

しかし、いくつになっても、お肌のお手入れをしている高齢者の方は周りから見ても非常に美しく見えます。いつまでもキレイでありたいという願いがそうさせているのかもしれませんね。

ですから、歳を重ねていってもお手入れは欠かさず続けてほしいものです。
実際に、高齢になるほど水分や脂分が不足し、コラーゲンやエラスチンなども減少するので、肌のトラブルはどうしても目についてしまします。

でも、途中で止めた方と比べると、見た目にも違い分かるのです。

メイクをすること自体が少なくなると思いますので、クレンジングも必要なく、化粧水による保湿と、乳液やクリームで保護することをお勧めします。
ゆとりがあれば、美容液も塗ってあげるとよいでしょう。

歳を重ねても、キレイな方が増えると、若い方にも刺激となって、周りも明るくなってくると思います。

世代によるお肌のお手入れ