日頃のスキンケアで顔のたるみ対策

顔のたるみをスキンケアで改善しようとする場合は、普段のお手入れにマッサージを加えてみてはどうでしょうか?
基本的には、手を動かす時は「下から上」「内から外」を意識します。
また、スキンケアだけではなく、何事にも意識して行うと結果が違ってくると思います。

スキンケアのイメージ例えばファンデーションをつけるときにも、「下から上」「内から外」を意識して行えば、リフトアップしているように感じるでしょう。

マッサージをする時の力の加減に注意しましょう。指でシワが出来てしまう力加減だと、強すぎる合図です。肌を引っ張らないように優しくマッサージしていきます。
マッサージに使用するときは「マッサージクリーム」があればスムースに行えます。
これによって、不必要な力もかかりませんし、肌と指が擦れる摩擦を軽減してくれます。

基礎化粧品は、おなじみの物が最高だと思いますが、マッサージを行う観点から言えば、摩擦を出来るだけ起こさないように優しく滑らせるように行う事をお勧めします。
マッサージクリームが無かった場合は、クレンジングの時に「下から上」「内から外」を意識して行うだけでも違ってくると思います。

たるみ解消マッサージの方法
※「下から上」「内から外」を意識しましょう。

いかがですか?参考になりましたか?
これらのマッサージを普段のお手入れに加えるだけで、1月後には、今とは違った肌質になっている事にきづくはずです。

次へたるみに効くマッサージ

顔のたるみを改善する方法