美容整形で目の下のたるみを解消

手術のイメージ目の下のたるみは老けて見られる傾向があります。
その原因の1つに化粧品が影響している事をご存知ですか?

化粧品は油分が多く、イソパラフィンという成分が皮膚細胞に絡んで、目の下が重みで下がり、そしてたるんでくるという結果になります。
ですから、化粧を落とすことなく眠ったり、肌の手入れを怠ったりすればする程、悪化する可能性があります。

日常のケアが面倒な人や、今スグどうにかしたい人には整形手術の方法があります。
美容外科の手術で、余った脂肪の部分を取り除くと、間単に取ることができます。

その美容整形技術には大きく分けて2つの方法があります。

レーザー法
下まぶたの裏側から、レーザーで脂肪を焼いて除去する方法です。
裏側で処理するために傷が目立つことはないので最近はレーザーを使用している場合が多いようです。

切開法
メスを使用して除去する方法で、この方法を使用して、弛緩筋肉の弾力性を復元します。
さらに、残りの皮膚をカットします。切開の場所は、まつげに近いところで切開をするために目立ちません。切開した後、脂肪を除去し、余分な皮膚を切除して縫合します。
この切開法は、すべての部分は行わず、一定以上のたるみが認められる場合に行われます。

これらの手術費用は約20~30万円前後かかるのが一般的ですが、病院によって価格に違いがあるので、興味がある方は相談してみましょう。

手術による除去はあっという間にできますが、リスクがあることも念頭に置きましよう。
また、手術費用も高額なので良く考えてからにしましょうね。

豆知識・その他