顔のたるみのチェック

たるみを見つけると「こんなもの前はなかった」、「見なかったことにするか」なんて思ったりもしますが、今からケアし、以前のお肌を復活させ、トラブルのない肌を目指しましょう。

たるみがよく分かるポイント?

自分の顔を見る機会はかなりあると思いますが、そのほとんどは正面から見ているものです。さらに、そういった時は作った顔をしているため、自分にとっていい顔を見ることができます。

しかし、いつもは他人から見られているときは、前より圧倒的な横顔を見られる事がおおいです。さらに、横顔は見た目の年齢がわかるポイントがたくさんあるので注意する必要があります。

横顔は前から見られているより肌のサインがわかります。
今までできなかった場所にしわを発見するなど、ハリが思ったよりも無くなり、頬がたるんでブルドック顔であったり、肌のたるみや問題が横顔からは確実に発見できるのです。

たるみに気づいた時はどうする?

たるみはいつ気づきますか?
夜の電車の窓に写った自分の顔を見るとなんだか恐ろしく老けて見えます。
電車内の蛍光灯の下では普段では気づきにくいたるみやしわが顕著に写るのです。

しかし、「気のせいだ」と気にしないように放置していませんか?

しかし、気のせいではなく、近くにいる一緒にガラス窓に写っている若者の顔はたるんでいましたか?実際の顔と同じように写っていませんでしたか?

でもガラス窓に写った自分の顔こそ本来の顔なのです。
そして、その影こそがたるみの証拠なのです。

非常に嫌ですね。なぜ電車の窓に自分の顔のたるみが映るのか?
自分の顔を認識する機会ので、ネガティブにならずにこの機会を生かしましょう。

たるみを投げ出すことによってそのまま何もしないでいると、どんどんたるみは進行します。

ですが、気づいた時からケアをすればゆっくりですが、解消に向かっていくと思います。
その時は、電車のガラスに映った自分の顔を見て嬉しく思うようになり、電車に乗るたびに、隣の人と比べて優越感に浸れるでしょう。

あなたも今すぐ鏡で自分の顔をチェックしましょう。

顔のたるみと原因